News for language and daily life

Thursday, 26 January 2017

Inner structure of language



言語における内的構造は、集合論から図形を経て、幾何へと行き着いた。すなわち時間もまたひとつの意味である普遍的な言語を表現したものとしての図形を、明確に表記するただひとつの方法として、彼は今幾何を選び、そこにもう迷いはなかった。




Tokyo
26 January 2017

No comments:

Post a Comment